アパレルファッション撮影がしやすいハウススタジオ

ハウススタジオ,アパレル 撮影スタジオ活用方法
ハウススタジオ スタイリッシュな階段
足を綺麗に見せてくれるスタイリッシュな階段は、パンツや靴の撮影に最適
正面からの引きの距離は10m以上可能

スタジオフィールドの階段は、商品が見えやすい様、手すりを排除しています。アパレルブランドのホームページ、個人様のネットセレクトショップ、ファッション通販カタログ、ファッション雑誌などの撮影が行われています。白い壁を基調とし、商品がより魅力的にわかりやすく写るようシンプルな内装です。スタイルがよく見えるよう、階段を設置し、パンツスタイルや靴の撮影がしやすいよう工夫しています。

1階

スタジオフィールドの2階は古材床のフローリングとナチュラルテイストな扉を基調とし、

爽やかな雰囲気を演出できます。海近くのビーチハウスシーンとしてご利用いただけます。

スタジオフィールドではこんな撮影ができます。

1)いつもと違った新鮮な絵が撮れる俯瞰撮影が可能、コーディネートの切り抜き撮影もできる。

スタジオフィールドの階段吹き抜け部分より俯瞰撮影ができます。

バッグなどの小物をモデルと絡め、いつもと違ったアングルから撮影でき商品インパクトを高めます。

高い位置からの撮影が可能なので、コーディネートの切り抜き撮影も手軽にできます。

一軒家スタジオ
階段上から俯瞰撮影
2)商品を引き立たせてくれるシンプルな背景

ファッション雑誌業界では、主要メディアがwebに代わり制作費の大幅削減などで、ちょっとした人物切り抜き撮影のためだけに白ホリのスタジオを使うことはなくなりました。(人物切り抜きとは、背景のない商品だけを切り抜いた画像)

白壁があれば、わざわざバックペーパーをセッティングしなくてすみますし、自然光で撮影すれば、ストロボ代もかかりません。

白壁は、どんなテイストの服にも合わせられます。自然光が綺麗で白壁のあるハウススタジオが人気な理由はここにあります。

3)トラッドファッションにあう黒の両開き扉は、秋冬コート、ニットがよく似合う

スタジオフィールド1階南西側の黒い扉は、午後になると日差しが入ります。

チェック柄などのトラッドテイストファッション、秋冬ルックブック、ファッション雑誌撮影でレディース、メンズ問わず利用されています。

また、近隣ロケ地の湖畔美術館との相性も良く、ロケと併用して利用されています。

4)午前中の日差しが美しいアイアン窓と白壁

シンプルなアイアン窓空の光は、トップス、ジュエリーのバストアップ撮影に向いています。引きも3−7mあるので全身撮影も可能です。

5) すりガラスとアイアン窓と白壁

すりガラスの窓は、ソフトな光が特徴です。影のない拡散光は肌を綺麗に写します。帽子やメガネなど顔の寄り撮影に最適です。

6)黒いスタイリッシュな鉄の壁

スタジオフィールドは、白壁以外のバリエーションもあります。黒背景は、白い服を浮き立たせてくれます。

メイクルームのあるコンテナハウスは、カジュアルファッション、アウトドアファッションをスタイリッシュに演出します。

庭に植えてあるサボテンを入れ込めば、夏のイメージとして絵作り可能です。

7)芝生エリア、ボタニカルガーデンエリアで、夏のイメージ撮影、レンガ壁で秋冬の撮影が可能

スタジオフィールドの庭には、オーストラリアプランツやサボテンがあります。

それらを背景に夏のイメージ撮影を行えます。

レンガ壁は、高さ3m幅7m。秋冬アウターの定番背景として活用できます。

#シーン9 ブツ撮りするなら、床や家具のディテールにこだわる。

ファッション撮影では、モデル撮影以外に、靴やバック、アクセサリーなどの商品撮影も行います。バックをソファーに置いたり、靴を床に置いて撮影すると、日常のワンシーンのようにイメージでき、商品に命が吹き込まれたような写真が撮れます。小物のブツ撮り撮影を行う場合は、背景素材になる家具や床材が何パターンかあると、出来上がりも撮影進行も良い結果に繋がります。

スタジオフィールドの常設家具は無料でお使いいただけます。

スタジオフィールドご利用価格

近郊の海と合わせてお使いいただけるよう、最低利用時間を2時間にしています。

完全個室のメイクルーム、フィッテイングスペース、駐車場も完備しております。

海ロケなど近隣ロケ地と組み合わせれば、多くのカット数が撮影可能

海ロケ地千葉

近隣には抜けのいい背景として、海や都市公園、ノスタルジックな無人駅など映画やcm、ドラマロケ地が数多くあります。

特に夏物シーズンには、スタジオから車で5分の袖ケ浦海浜公園、車で30分の富津海岸でロケをしたあとスタジオフィールドに入られるかたが多いです。

これら近隣ロケ地と組み合わせてハウスススタジオをご利用いただけるよう、

スタジオフィールドでは、最低利用時間を2時間に設定しています。

スタジオフィールド周辺には、都内では撮影できない魅力的なロケ地が点在

スタジオフィールドから車で30分圏内には、白い砂浜のビーチレストラン、カリフォルニアのようなヤシの木並木の公園、北欧風の農場レストラン、モダンな湖畔美術館などファッションロケとして絵になる背景が点在しています。

ヤシの木並木のある南国テイストな袖ケ浦海浜公園

  • スタジオフィールドから車で5分
  • 夕日が美しい
  • 道路沿いのヤシ並木がカリフォルニアのよう
  • 広い芝生広場やソテツで夏のイメージを作れる
  • 駐車場広い

モダン建築の市原湖畔美術館は秋冬アウターファッションのロケ地候補になる。

  • スタジオフィールドから車で30分
  • 街灯のあるテラス、ボート乗り場がある
  • コートなどアウターのロケ地として向いている

市原湖畔美術館

車を海バックに撮影できる富津海水浴場

  • スタジオフィールドから30分
  • 駐車場と砂浜が近いので、海背景に車を入れた撮影が可能
  • 九十九里や葉山より都内から近い海岸
  • トイレあり

富津海水浴場

スタジオフィールドは、全国のアパレル企業様、個人アパレルショップオーナー様から選ばれています。

スタジオフィールドは、都心渋谷からアクアラインで40分、羽田空港からアクアラインで20分、

千葉県袖ケ浦インターから車で3分の場所にあります。

都心、羽田からの高速道路のアクセスのよさから、東京、大阪、兵庫、静岡、神奈川、群馬などのお客様がご利用されています。

お客様の声として、

  • 都内から思ったより近くて便利。
  • 地元にはないおしゃれなスタジオ写真の上がりが良かった。
  • 写真映えする。海も近くていい。
  • 都内スタジオより安いのが嬉しい。
  • とのご感想をいただいております。

    スタジオフィールドその他詳しい概要について

    お問い合わせ、ご予約は、080-8743-4783まで。

    受付時間外の20時から10時までは、info@studiofield.netへご連絡ください。

    tel:08087434783