観覧車ロケ地

ロケ地の撮影許可取りは、結構大変ですね。

ファッション雑誌やファッションカタログ撮影の仕事をしていると、いつもロケ地の選択に悩まされます。

カフェで4カットくらい撮って、オフィスで4カットくらい撮って、公園で撮って、道抜けで撮ってなどなど。

それらのほとんどが撮影許可が必要なんです。

その撮影許可もすんなり降りるわけではありません。

撮影許可申請で苦労したこと。

芝生バックで撮影したいけど、都内の公園は土日撮影NG。

公共の施設は、撮影申請を現地に取りに行く必要がある場合もある。

場所によっては、撮影日の1週間前までに申請しなければならない。

カフェで撮影したいけど、広報担当者が繋がらない。

元々撮影NG。

これ、しょうがないです。だって、元々他の商売や仕事があってたまにはいいてくる撮影以来なんてメインの仕事ではないんですから。

撮影側としては、申し訳ないんですが、ご協力いただけますか?っていう感じです。

ですが、撮影3日前になってもロケ場所が決まらないのは、落ち着きません。

ロケ地のアポどりをしている方から、「あそこのロケ地ダメでした!他どこかありませんか?」って撮影2日前に連絡が来た時には、

「どーしよー」また一からロケ地ハンティングが始まります。

撮影当日にロケ地でトラブル発生!予定変更!

そんなこんなで、やっとの思いで、撮影当日を迎えても、トラブルは発生します。

撮影許可申請したカフェ。約束の時間過ぎても人こない!

突然の雨で、撮影中断!

前日の大雪が残っているなど。

ロケ地探し難航、撮影トラブル、困った時のハウススタジオ。

どんなに努力しても、タイミングの関係で、ロケ地探しに難航したり、撮影トラブルが起きることあります。そんな時に、助けになるのがハウススタジオ。

カフェっぽい絵が作れたり、芝生があったり、空いていれば、撮影当日に連絡しても使わせてくれる救世主です。

雨の心配も不要です。

カフェやオフィス、住宅のシーン撮影できるハウススタジオ

スタジオフィールドは、ライフスタイルシーンはもとより、カフェやオフィス、のイメージとしてとして利用できます。

ご予約は、お電話で→080-8743-4783 まで

スタジオフィールド料金は、こちら

ハウススタジオのスタジオフィールドは、海から近い2階建て一軒家の庭付き自然光レンタル撮影スタジオ。都心からのアクセス良好 ハウススタジオのスタジオフィールドは、100坪の庭がある2階建一軒家の自然光レンタルスタジオです。近隣にはヤシ並木や海、ローカル鉄道などがありロケ環境に恵まれています。都心からのアクセスもアクアラインで40分と良好です。料金は、スチール、ムービー共に平日1時間/11000円〜最低利用時間2時間。 ロケとスタジオの併用可能
投稿を作成しました 64

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
tel:08087434783