市原湖畔美術館 千葉ロケ地

市原湖畔美術館ロケ 周辺ロケ地

こんにちは。千葉ハウススタジオ、スタジオフィールドです。

スタジオ近隣のロケ地の情報を教えて欲しいとのお問い合わせがあり、以前から気になっていた、市原湖畔美術館に行ってきました。

市原湖畔美術館は、高滝湖というダムのほとりにある美術館です。

市原湖畔美術館、撮影のポイント

  • コンクリート壁で覆われた回廊が美しい
  • デッキから空抜け撮影が可能
  • ボート乗り場等があり、旅をテーマとしたファッションロケのシチュエーションイメージが作りやすい。
  • 人通りが少ないのでロケしやすい。
  • 撮影許可申請窓口があるため許可どりがスムーズ。
  • 湖畔を望むイタリアンレストランの眺望とピザで遠方ロケの楽しさを味わえる。
  • ロケバスが止められる駐車場有
  • 都内からアクアライン経由で1時間

美術館外には、空に抜けるテラスがあり、街灯がヨーロピアンで絵になります。

千葉ロケ地

ダムにはボート乗り場、公園内には湖が望めるレストランがあります。

市原湖畔美術館
市原湖畔美術館

ロケする際は、外にアート作品があるため、それらが背景に入らないような配慮が必要かもしれません。担当部署にご確認ください。

高滝ダムロケ地

撮影申請は、美術館公式ホームページより行う。 月曜休館

【撮影利用・利用料金】

館内・敷地内は、スチール撮影やムービー撮影にご利用いただけます。

予め撮影に係る運用基準をご確認のうえ、撮影利用申請書をダウンロードし、

必要事項をご記入後、企画書とともにFAXまたは郵送でお送りください。

※申請書は、撮影予定日の1週間前までに提出してください。

※利用料金は、撮影に係る運営基準に記載してあります。

※混雑が予想される場合、内容によっては、撮影をお断りすることがあります。ご了承ください。

https://lsm-ichihara.jp/bk/about/rental

平日は、人も少なくロケ環境としては良い場所だと思います。

(1) 業としての写真撮影利用料
開館時間内 1 時間につき 6,400円
開館時間外 1 時間につき 8,000円
(2) 業としての映画等撮影利用料
開館時間内 1 時間につき 12,800円
開館時間外 1 時間につき 16,000円
※撮影時間には、準備・後片付けの時間を含むものとする

https://lsm-ichihara.jp/jp/images/2021/03/shoot_1.pdf

     

     https://lsm-ichihara.jp/information/

千葉のロケ地と組み合わせできるスタジオは、スタジオフィールド

スタジオフィールドは庭つき一軒家の自然光ハウススタジオです。

市原湖畔美術館とスタジオフィールドの組み合わせで、

多彩なシュチュエーションが撮影可能です。

スタジオフィールド1階の写真

スタジオフィールド1階: 50平米 3面採光 モノトーンのシンプルな空間

スタジオフィールド2階の写真

スタジオ2階:50平米 ナチュラルテイストな空間、天窓あり

スタジオフィールド庭の写真

スタジオフィールドは、市原湖畔美術館から、車で30分ほどの場所にあります。

千葉ロケと組み合わせやすいよう最低利用時間を2時間に設定しています。

近隣には、市原湖畔美術館以外にも多数ロケ地が点在しています。