曇りの日に日差しを作るライトのレンタルを開始しました。

太陽光,ライティング 撮影スタジオ活用方法

曇りの日に窓から差し込む光が欲しい。

理想の太陽光が作れるLEDライトのレンタルをスタジオフィールド内で開始いたしました。

NANLITE FS-300B 1日レンタル3300円

NANLITE FS-300Bの魅力について

NANLITE FS-300Bは、電源に差し込んだらすぐに使える使い勝手が魅力です。

太陽光を作るライトは、HMIが有名ですが、LEDライトはHMIと違って立ち上がりに時間がかかったり

やけどに気をつけたりする心配が要りません。

重さや取り回しもストロボ並みに機動力あります。

写真は、2階階段上から1灯を下向けにライティングしています。

ストロボでも同じような光は作れますが、ストロボのデメリットは

目で見て確認しながらライティングできません。

ledライトなら影の位置を確認しながらライティングが可能です。

光量、色温度の調節が可能

NANLITE FS-300Bは、0%から100%までの光量調節と2700kから6000kまでの

色温度の調節が可能です。

日中太陽光の場合5600k、夕焼け3000kなどに変更することで光の演出が可能となります。

350wだけど結構明るい

350wの省電力ですが直接光を当てるとかなり明るく感じます。

下の写真は、ISO1600 F2.8 1/500で撮影しました。

フリッカーもなく速いシャッタースピードでも綺麗に撮影できています。

NANLITE FS-300Bは、ライトヘッドのみなので軽い

NANLITE FS-300Bは、他の撮影用LEDライトにある別途バラストがありません。

ストロボで言うならモノブロックのような一体型なのでライトの移動が楽に行えます。

ご利用の際は、スタジオ予約時または撮影当日にメールまたはお電話でご連絡ください。