ヘアサロンモデル撮影レンタルスタジオ

ヘアーイメージ写真をsnsやホームページに掲載して、ヘアサロン知名度を上げネットによる集客を増やしたい。

  • センス、技術アップの向上として作品を残したい→より多くの方に自分のスタイルを知って欲しい。
  • 現在の技術量を客観的に判断したい→サロンワークのモチベーションアップ。
美容室,作品,スタジオ

美容室は、コンビニの数より多く25万店を超える数があると言われています。

競合店が多く、生存競争が激しい業種であることがわかります。

新規顧客獲得し、リピーターになっていただくことが経営上最も重要な課題だと思われている美容師の方々は、日々技術向上のため努力されています。

サロンワークの活動以外に定休日などを利用してモデル撮影を行っている方も少なくありません。

作品写真の目的は、「このサロンで切れば素敵にしてくれるはず!」と思ってもらいたい!

お客様は数ある美容室の中でリピーターになるのは、「いつも素敵にしてくれるから

たとえいつも同じスタイルのオーダーだったとしてもそれが気に入っているからです。

綺麗に撮影するにはどうすればいいの?

ヘアサロン,モデル撮影

ヘアスタイルの撮影をしたいけど、サロンの片隅で撮ってもいいの?

スマホでも大丈夫?

ヘアスタイルを綺麗に撮影するには、光がとても重要!サロンのダウンライトは絶対だめ!

「一眼レフで撮影すれば綺麗に撮れるよね?」

「スマホカメラじゃ上手く撮れないんだよね?」

撮影の失敗の多くをカメラのせいにしがちですが、1番大切なのはモデルさんにどんな光が当たっているかです。

窓のないサロンで撮影している失敗例

ホットペッパーなどの作例でよく目にするのは、ダウンライトのオレンジ色の光の下でスマホで撮影しているパターン。

窓のないサロンでは室内灯しかないため、色被りした写真になってしまいます。

窓のないサロンで撮影するには、撮影用ライトが必要です。

スタジオ機材、ストロボ

プロカメラマンがモデルさんを綺麗に撮影するためにロケをするのは、自然光が被写体を美しくすることを知っているからです。

もし、自然光の入らない場所で撮影するなら、ストロボを使います。

しかしストロボで綺麗にライティングするには知識とセンスが重要で、かなりハードルが高い撮影となるでしょう。

短時間で綺麗にモデル撮影ができる場所として、プロカメラマンの多くは、

ハウススタジオという自然光撮影スタジオを利用します。

光を精通しているフォトグラファーが作ったハウススタジオ。自然光でシンプルな背景、清潔感のある雰囲気で撮影できるスタジオフィールド

スタジオフィールドは、千葉県袖ケ浦市にある自然光レンタル撮影スタジオです。

渋谷からアクアラインで40分の場所にある立地から、都内、関東周辺といった方々が撮影の為ご来店しています。

お客様の声

千葉県内のサロンオーナー様

とてもいい写真が撮影できました。初の試みでしたが、またぜひよろしくお願いいたします。

1階 白い空間でヘアの質感、色を忠実に再現。

スタジオフィールド1階: 50平米 3面採光 モノトーンのシンプルな空間

1)1階の広さは、50平米。髪の毛の色味がわかりやすい白壁です。

全体が白い空間のため光による色被りが少なく、ヘアカラーと質感がわかりやすい利点があります。

2)日中窓から入る自然光により複雑なライティングが不要。

東から西にかけての3面採光なので、室内全体に光が回ります。

顔の一部が暗くなるといった撮影苦労がありません。

スタジオフィールド2階 天窓からの光がヘアスタイルを生き生きと映し出す

1)広さ、約50平米。1階同様白壁。

2)東、南、西、天窓の4方向から自然光が入るので1日中明るい。

スタジオ2階:50平米 ナチュラルテイストな空間、天窓あり

スタジオフィールド 庭 屋外自然光でのヘアの表情も撮影可能

レンガの壁や黒壁を背景に、自然光でのヘアアレンジの撮影も可能です。

直射日光の当たり方で、ヘアカラーの色味が程よく映し出され、艶感も簡単に撮影できます。

風の強い日は、屋内撮影に切り替えるといった臨機応変な対応も魅力です。

for example 利用者例

サロンの定休日に10人程のスタッフと、10人程のモデルさんで3時間ほど撮影するパターン。スタジオ料金3時間 33000円(平日)

ヘアーサロンモデル撮影の手順

ヘアサロンモデル撮影は、美しいヘアスタイルを最も魅力的に見せるための方法です。以下はヘアサロンモデル撮影のための基本的なステップとポイントです。

1. 準備段階

  • コンセプトの明確化: 撮影の目的やテーマを決定します。どのようなスタイル、雰囲気を目指しているのか具体的に計画しましょう。
  • モデルの選定: ヘアスタイルを引き立てる顔立ちや髪質のモデルを選びます。プロのモデルを使う場合と実際の顧客を使う場合があります。
  • スタイリングチームの編成: ヘアスタイリスト、メイクアップアーティスト、ファッションスタイリストを選び、彼らと撮影のビジョンを共有します。

2. ロケーションと機材

  • ロケーションの選定: スタジオ内での撮影か、外の特定の場所で撮るかを決定します。スタイルに合った背景を選びましょう。
  • 撮影機材: 高品質のカメラとレンズを用意し、必要に応じてライティング機材(ソフトボックス、リフレクター、ストロボなど)を準備します。

3. ライティング

  • キーライト: モデルの顔とヘアスタイルを明るく照らすメインライトです。
  • フィルライト: 影を柔らかくするために使われる光で、顔や髪の細部がよく見えるようにします。
  • バックライト: モデルの後ろから光を当てることで、髪に立体感とハイライトを加え、分離を助けます。

4. 撮影テクニック

  • アングルと構図: ヘアスタイルが際立つ角度から撮影します。通常、少し上からか、またはヘアスタイルの特徴を捉えやすい側面からの撮影が有効です。
  • ピントの合わせ方: 髪のテクスチャーやスタイルの詳細がしっかりと映るように、シャープなフォーカスを心がけます。

5. ポストプロセッシング

  • 画像編集: 撮影後の写真は、色調整、コントラスト調整、必要に応じて美肌処理などの編集を行います。ヘアの質感や色を自然に見せることが重要です。

6. フィードバックと改善

  • フィードバックの収集: スタイリストや他のチームメンバーからのフィードバックを受け、改善点を確認します。
  • 再撮影の実施: 必要に応じて撮り直しを行い、最高の結果を得ることを目指します。

これらのステップを通じて、ヘアサロンの撮影はモデルだけでなく、ヘアスタイルの魅力を最大限に引き出すことができます。常に目的に応じた技術とアプローチを選択することが重要です。

撮影した写真は、SNS、ポータルサイトに即反映する

撮影した写真は忙しいからといって放置せず、3日以内には集客手段のsnsなどに反映させましょう。

スタジオフィールド 予約方法
1)撮影希望日の空き状況を08087434783に電話しご確認ください。
2)撮影日1週間前までは、キャンセル料がかからず仮予約が可能です。撮影希望日に空きがあれば、仮予約をします。
3)撮影日一週間前までに、ご利用の決定の有無のご連絡をお電話でお願いいたします。
4)撮影日の使用が決定したら、スタジオ決定確認書をメールにてお送りいたしますので、必要事項を記入し、ご返送願います。
5)ご予約完了。撮影当日スタジオフィールドにお越しください。
6)お支払いは、現金またはクレジットカード払いが可能です。

スタジオフィールド撮影当日の使用方法
1)予約時間までにお越しください。遅れる場合はご連絡願います。
2)スタッフに挨拶。ご担当者様へスタッフがご挨拶いたします。
3)搬入開始。
4)家具移動前に現状をスマホなどで写真撮影する。家具は移動可能ですが、使用後は元の位置に戻してください。
5)撮影終了後、現状復帰をお願いいたします。ゴミは全てお持ち帰りください。
6)現状復帰、搬出後、終了電話をする。電話連絡後スタッフが精算に伺います。
7)料金支払い。請求書確認後にサインをし料金をお支払いください。領収書を発行いたします。
8)忘れ物チェック後お帰りください。

スタジオ料金について

スタジオフィールドの料金は、スタジオ周辺など様々な組み合わせでロケが行えるよう、最低利用時間2時間に設定し、コストパフォーマンスに配慮した料金設定を重視しています。

詳しくは、下記スタジオフィールドホームページでご確認ください。

スタジオフィールドの詳細 https://studiofield.net