ハウススタジオってどんなところ?

ハウススタジオ,シンプル 撮影スタジオ活用方法

ハウススタジオはシュチュエーション別撮影専用スタジオで、

いろんなタイプのスタジオがある。

撮りたい絵に合わせたスタジオが選択できる。

ハウススタジオの主な利用者

法人:テレビ局、映像制作会社、広告代理店、web制作会社

個人:コスプレイヤー、youtuber、趣味カメラマン、ウェディング撮影

動画撮影:cm、ミュージックビデオ

スチール撮影:雑誌、カタログ、自社ホームページSNS、

ハウススタジオにはどんなものがあるの?

庭付き一軒家スタジオ

ソファーなどの家具が常設してあり、

自由に使うことができる。

日常シーンをイメージした撮影によく利用される。

キッチンスタジオ

大型冷蔵庫や3つ口ihコンロなど広い調理スペースがあり、

食器や料理器具も自由に利用できる。

調理と撮影が同時にできるため、

食品広告の撮影や料理HOWTOの撮影に利用される。

バスルームのあるスタジオ

広いバスタブや海外ホテルのようなモダンなバスルームとなっており、

実際にお湯を張って撮影できる。

シャンプーや入浴剤などの商品撮影や美容商品の撮影によく利用される。

天井一面窓のスタジオ

天井がガラス張りで

白い空間のスタジオ。天候が悪くても自然光で明るい空間で撮影ができる。

ファッションカタログなどの商品撮影によく利用される。

プールのあるスタジオ

リゾートホテルのような空間で撮影専用に作られたスタジオ。

プールに水を張る場合は、別料金がかかる。

水着の撮影や夏のシーンの撮影に利用される。

屋上のあるスタジオ

運河沿いなどのビルの屋上など景色が売りのスタジオ。

青空抜けで撮影したい時に利用される。mvなど

ベッドのあるスタジオ
ハウススタジオ、ベッド

ベットのサイズはスタジオによって様々なので、

大きさの確認をする必要がある。

自由に動かせるかの確認も必要。

寝具の有無も要確認

インテリア雑貨の商品撮影や旅のシーン、夜のシーンに利用される。

海の見えるスタジオ

海沿いに建つスタジオ。

リゾートシーンや夏のシーンに利用される

白い空間のスタジオ

床、壁全てが白い空間になっている。

ファッション撮影や光と影を重要とした撮影に利用される。

南国風デザインスタジオ

南フランス風やメキシコ風、LAスタイルなど海外リゾートの建物をイメージしたスタジオ。

日本にいながら海外の風景をイメージした撮影で利用される。

洋館スタジオ

ヨーロッパの建物をそのまま移築したようなデザインのスタジオ。

海外再現ドラマやファッション撮影などの利用される。

千葉のレンタル撮影スタジオ、スタジオフィールドです。スタジオフィールドは、

渋谷からアクアラインで40分と都心からのアクセスが良く、

近郊に海やローカル線など都会では撮影できない魅力的なロケ地が多数あります。

当スタジオでは、ミュージックビデオの撮影やアパレルのHP撮影、インテリア、グラビア撮影などで多くの多くのお客様にご利用いただいております。

スタジオフィールド1階: 50平米 3面採光 モノトーンのシンプルな空間

スタジオ2階:50平米 ナチュラルテイストな空間、天窓あり

スタジオフィールドへのご予約、お問合せ

080-8743-4783 または info@studiofieid.net